イケマックス

グルメとかサブカルとか新しい働き方とかを雑多に書き綴ります

【ヴィーガンも安心して食べれるラーメン】 九州じゃんがらが作った 「濃い口醤油のビーガンらあめん」を食べてみた

 

ヴィーガン生活を始めて1ヶ月が過ぎました。

 

肉、魚、乳製品、卵を食べない「縛りプレイ」

自分で調理方法を工夫すれば意外と楽しめますね。

 

ただ、家で料理を作る分にはいいのですが

外食となると、かなり困ります。

 

「これベジタリアンっぽいな」と思ったメニューでも

肉、魚、乳製品、卵のうちの何かしらが入っていることがほとんど。

 

ヘルシーなイメージのお蕎麦屋さんでも

「かつおだし」を使っているお店がほとんどなので

厳密に言えばNGです。

 

ま、外食時はそこまで気にせずに

縛りを少し弛めて食事を楽しむことにしていますけどね。

 

ただ罪悪感から食べられないけど

たまにどうしても食べたくなるものがあるんですよね。

 

それが「ラーメン」

基本的には豚骨、魚介のダシで煮込んだスープに

チャーシューが載ってる動物系タンパク質の王様的食べ物です。

 

でも食べたい。たまに食べたくなる。

携帯のメモリから消せない元カノ・元カレの連絡先を

ふとボンヤリとながめて、ポチろうかどうしようか迷うそんな感じ。

 

それがラーメンという食べ物の魔力なのです。

そして食べれば後悔することでしょう。

 

そんな罪悪感を100%払拭したラーメンを発見しちゃいました。

そのラーメンを出しているのは

なんとあのこってり豚骨ラーメンで有名な「九州じゃんがら」

 

ちょっと信じられませんよね。

 

そんな豚骨の雄、じゃんがらさんが

海外から来たベジタリアンのお客さんも食べられるように作ったのが

「濃い口醤油のビーガンらあめん」です。

 

スープはもちろん麺も卵不使用で、

動物性食材を一切使わずに野菜だけで作ったというこだわりの一杯。

 

 

 

いざ、実食

 

 

f:id:ike0077:20170906120628j:plain

見た目は普通の醤油ラーメンです。

器の上に載ってる白い豆腐みたいなものは

「ベジチャーシュー」という小麦で作ったものだそう。

 

まず一口スープをいただくと

口の中に濃い口醤油のまろやかな味と香りがふわ~っと広がります。

 

醤油ベースのベジラーメンなので

蕎麦つゆのようなものを想像していましたが

じゃんがらさんらしい、しっかりとしたラーメンのスープでした。

 

そして卵を使っていない麺をいただくと

「本当に卵入ってないの?」

と思うくらいのツルツル感。

 

それでいてコシがあるので

食べごたえ抜群です。

 

ちなみに、麺は替え玉できるそうですよ。

 

半分食べたら、おろしニンニクや紅しょうがを足して

豚骨ラーメンのように味のバリエーションを変えて楽しむのもアリですね。

 

 

 

ラストは「雑炊」で締めるべし!

 

麺が美味しいので替え玉してもいいのですが

私のオススメはご飯を追加オーダーして

雑炊にする締め方です。

 

 

f:id:ike0077:20170906120727j:plain

ノーマルのご飯(130円)を追加注文して

 

 

f:id:ike0077:20170906120753j:plain

辛子高菜を投入。

まずは一口目を高菜めしとして楽しんだあとに

 

 

 

f:id:ike0077:20170906120821j:plain

高菜ご飯をスープにIN!!

 

ご飯が濃い口醤油のベジスープのエキスを吸って

この上ない美味に!

 

高菜と混ぜれば極上の一杯!!

 

最後の一滴まで楽しめます。

 

 

 

まとめ

 

こってり系がNGなイメージのヴィーガンですが

こんな外食の楽しみ方もできるんですね。

 

ベジタリアン、ヴィーガンの方で

どうしてもラーメンが食べたくなったら

迷わずじゃんがらに行ってみて下さい。

 

全店対応メニューですので

どのお店に行っても食べられますよ。

 

→ じゃんがら店舗一覧

 

【とんこつラーメンが大好きだけど・・・でもという方へ!】