読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケマックス

グルメとかサブカルとか新しい働き方とかを雑多に書き綴ります

「無限の住人」の絵柄でブッ飛んだギャグを全力で投げてくる!「幻想ギネコクラシー 2」沙村広明

 

 

 

「くぱぁ」

 

オビに書いてある擬音にやられました。

 

擬音の後にはこう続きます。

 

「沙村広明史上最上、最も開口部の広い沙村広明です」

 

そう。現在キムタク主演で映画にもなっている「無限の住人」の作者、沙村広明さんの作品だったのです。

 

 

 

実は沙村広明先生は短編のギャグマンガをいくつか出しており、いずれもかなりのクオリティだったことを知っていたので紀伊國屋書店で平積みされていた本作を迷わず手に取りました!

 

 

「無限の住人」の絵柄でブッ飛んだギャグを全力で投げてくる!

 

オビには

「老若男女を問わずお楽しみいただけるワイドで猥雑な作品11本+全話解説」

となっておりますが、オビの裏側に「子作りの場面を多めに描いてみました」と書いてあるように、お子様には少々ネタがエグいかと(笑)。

 

開いてみると「無限の住人」との内容のギャップたるや(笑)。まさに「開口部の広い」作品になっています。

 

個人的にはコロポックルが子孫を残すために奮闘する「ホモ・ロフィエス」シリーズが設定ブッ飛んでて好きです。アンコウ人間って(笑)。

 

沙村先生の短編、とりわけギャグマンガはブッ飛んだ設定が多く、こちらがしっかり付いていかないと振り落とされそうなスリルがあっていいですね。例えるなら浅草、花やしきのジェットコースターみたいな。

 

しかも「無限の住人」のシリアスな絵柄で真剣にブッ飛んだギャグを展開するので、麦茶だと思ってめんつゆ飲んだくらいのインパクトを受けること必至。

 

最後の「ぷれぐなぷれぐな」「モニターとして妊婦体験ジャケットを着たまま北陸に旅行に行く」というこれまたブッ飛んだ設定の作品なのですが、ラストはホロッと来ます。ぜひ「世にも奇妙な物語」でドラマ化してほしいですね。内容的には不思議要素ゼロですけど(笑)。カナエさんは永作博美、憲一は佐藤隆太あたりがイメージですね。

 

あ、キムタクにコロポックルやらせたら高感度上がんじゃね? 知らんけど。

 

 

 

こんな方にオススメ

 

・エログロ系のギャグが割と大丈夫な人

・ブッ飛んだ設定のストーリーに付いてこれる人

・ほろ酔いだけど眠れない人

 

 




この本が気になった方へオススメの3冊