イケマックス

グルメとかサブカルとか新しい働き方とかを雑多に書き綴ります

「Kindle Unlimited」 に入ってみた ~コンテンツがタダになる時代~

 

どうも!

「面白いものを創作・紹介・企画・立ち上げる人」

いけまつ(@ike0077)です。

 

 

最近話題の「Kindle Unlimited」さっそく入ってみましたよ~。

 

Kindle UnlimitedとはAmazonが提供する月額980円で本や雑誌が電子書籍(Kindle)で読み放題のサービスです。

 

とりあえず無料1ヶ月お試で入ってみて、どんなものがあるのか物色中。かなり膨大な量の電子書籍が置いてあるので「読み放題タイトル一覧」から自分の好きなジャンルに行ってみると面白いです。

f:id:ike0077:20160804165318j:plain

 

雑誌は最新の号が多く出ていて、紙だとよくAmazon在庫切れでプレ値になる「声優アニメディア」なんかも読み放題の中に入ってましたね。

f:id:ike0077:20160804165458j:plain

 

私の好きなジャンル「マンガ」および「ライトノベル」は1巻のみ読み放題の作品が多く「続きは別途有料で買ってね~」という感じの作品が多かったです。

 

その辺「文学」ジャンルは1巻完結の作品が多いのでお得感はありますね。

 

・自分の購読している雑誌が読み放題の中にある

・気になるマンガの「さわり」を片っ端から読んでみて気に言いったら続編を買いたい

・小説をよく読む。最新刊にはあまりこだわらない

 

という人であればKindle Unlimited、アリかなと思います。

 

 

 

 

コンテンツはどんどんタダになる? 「囲い込み」の時代

 では、Amazonはなぜこのようなサービスをはじめたのでしょうか? 私が思うにこれはAmazonの「囲い込み戦略」に一環なのではないかと思います。単品の商品をスポットの顧客にに売るよりも、毎月定額を払ってくれる会員さんに自分の持っているコンテンツを無料で提供したほうが提供者側も売るのがラクで、購入者側も満足度が高いという判断なのでしょう。

 

「プライムビデオ」や「プライムミュージック」なども同じコンセプトのサービスで月額3900円の「Amazonプライム」に入ればAmazonが(ライセンスを)持っている映画や音楽が好きなだけ楽しめるという仕組みです。

 

しかもAmazonが「◯◯放題」で提供しているのはデジタルデータなので、少数の人に送っても沢山の人に送ってコスト的には大して変わりません。つまり多くの人に会員になってもらえれば売上はどんどん上がっていく仕組みなわけですね。

 

昨今、人気商品の入れ替わりは激化の一途をたどり「話題の本」「人気の音楽」なども2週間ほどすれば別の作品にとって変わられ、発売当初の価値を失っていきます。

 

Amazonでは紙の本やCD、DVDが一般セラーによってマーケットプレイスに出品され、売れなければセラーたちによる仁義なき値下げ合戦が始まります。その結果、商品金額1円のいわゆる「1円本」「1円CD、DVD」が数多く出回ることになります。

 

つまり現在、本やCD,映像などのコンテンツは時が立つほどその価値が下がる傾向が高く、ユーザーに見てもらえなければタダ同然となってしまう。これはデジタルコンテンツにしても同じことで、それらをサルベージして月額会員に提供しているのがAmazonなわけです。

 

今後、コンテンツはこのように一定の賞味期限を経て無料化していく流れになっていくのではないかと私は考えます。

 

そのうちミュージシャンや作家でも「月額◯◯支払えば自分の作品全部タダで公開!さらに最新作を一般よりも早く公開!」みたいな売り方をしてくる人が出てくると思いますよ。

たとえばヒット作が沢山あるミュージシャンがヒット作を自分の会員制サイトですべて無料公開。月額会費を1000円にして1000人の会員が入会すればざっくり毎月100万円入ってくるわけです。

また、会員限定のシークレットライブや物販を行えば、またまた儲かっちゃう。

 

Amazonでいえば、Kindle Unlimitedやプライム会員向けにセールやプロモーションを行えば月額課金を起点にさらにスポットの物販でも売上をあげることができるわけです。

 

この辺のオイシさがわかっているであろうAmazon、さすがですね。今後とも目が離せません。

 

 

 

 

 

 

 

明日いっぱいで投票終了です! 応援したい子がいたらぜひ!↓

blog.ikemax.com

 

 

岡田味噌のオフィシャルネットショップができました!

お味噌からキャラグッズまで揃ってます♪

blog.ikemax.com