読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケマックス

グルメとかサブカルとか新しい働き方とかを雑多に書き綴ります

岡田みーこの人気投票終了まであと5日! キャラクタービジネスの可能性を考える

どうも!

「面白いものを創作・紹介・企画・立ち上げる人」

いけまつ(@ike0077)です。

 

 

岡田みーこの人気投票期限の8/5まで今日を入れてあと5日となりました。

現時点では「トレードマークが青春」長野佑紀さん、「特技はキャベツの千切り」久地岡涼菜さんがトップを争っていますね。

 

f:id:ike0077:20160731075017p:plain

残り5日、まだ何が起こるかわかりません。応援したい声優の卵さんがいたらぜひ1票入れてみてくださね。

 

 

 

No.001 泉春菜さん

 

No.002 久地岡涼菜さん

 

No.003 戸森美穂さん

 

No.004 中市みるさん

 

No.005長島華月さん

 

No.006長野佑紀さん

 

 

以上6名の中から岡田みーこの声を担当してくれる人を1名選出します。

 

 

選出方法は「ネットによる人気投票」です。投票数が一番多かった子に岡田みーこの声を担当していただきます。つまりあなたの一票がオーディション結果に反映されてくるわけです。

 

投票は以下のフォームから行えます。上記の6名の中から「この子にみーこの声をやってほしいな~」という子がいたら、ぜひ1票ポチってくださいね♪ 

 

締め切りは来月の8月5日までです。あなたの投票お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

「岡田みーこ」というキャラクターの企画が立ち上がったきっかけ

無添加のお味噌を売っている岡田味噌店さんの販促として「お味噌の擬人化キャラ企画」を考えたのがきっかけです。設定をこちらであれこれ考えて、かわいい女の子のイラストに定評のある、こやまあいりすさんにダメ元でオファーをかけてみたところ、快く了解していただきました。

 

f:id:ike0077:20160731080957j:plain

当時のラフ。ラフとは思えない完成度。

 

 

キャラクタービジネスの可能性

現在、ふなっしーやリラックマなどをはじめとしたキャラクタービジネスの市場規模は2兆円を超えていると言われています。
 
リラックマなど、大手のバックアップがあるものはともかく、ふなっしーのブレイクにはこれまでの常識を覆すこの市場の力強さを感じますね。
 
2011年にとある船橋市民がTwitter投稿したイラストが話題を呼び、フォロワーたちの要請で着ぐるみを作り、この世に出てきたのがふなっしーなわけで、企業が一からマーケティングを行なって仕掛けたものではなく、一般の人たちの「面白いからやろうぜ!」という気持ちが大きなムーブメントになったというところが大きな注目点です。
 
つまりキャラクタービジネスは大手でなくても、一般の人々に面白がってもらったり、共感してもらえれば十分に成立するモデルだと言えます。
 
私はこのビッグウェーブを岡田みーこにも乗ってもらいたいと思っています。
 
f:id:ike0077:20160731075032p:plain
 

なぜ声優の卵を起用するのか?

コスト面というのも、もちろんあるのですが、声優業界という「狭き門」にチャレンジしている人たちの「ちょっとした受け皿」になれないかという思いがずっとあります。
 
「声優になりたい!」と思っても「プロの声優」になれるのは、ほんの一握りの人たちで、オーディションを受けたり専門学校で技術を学んでプロダクションに入れたとしても、仕事がもらえる保証はありません。逆に準所属など正規雇用でない場合はレッスン費用などを支払わなければならないところも多く、結局バイトで生活費とレッスン費用を捻出する人がほとんどだと聞きます。
 
この「プロダクションに所属してデビューを待つ」というルートは王道ではあるけれども、かなり険しい道であることに間違いなさそうです。声優になりたい人に対して、アニメ、ゲーム、映画などのコンテンツの数には限りがあります。その小さなパイを今勢いのある売れっ子声優さんたちと一緒に取り合うのは正直至難の業に思えて仕方がありません。
 
f:id:ike0077:20160731075043p:plain
 
ただし、既存の完成されたコンテンツに乗っかるのではなく、「新たなコンテンツを作り出し、発信していく」のであれば話は別です。それは未開の地に旗を立てるようなものなので、真っ先に手を挙げて行動した人が第一人者となります。
 
これまではアニメや動画、ナレーションなどは専門の施設や機材がなければ制作できませんでしたが、今は素人でも簡単に動画の制作や編集を行えるソフトが沢山ありますし、Youtubeやニコニコ動画をはじめ、コンテンツを発信する方法も無数にあります。
 
つまり素人でもユーチューバー感覚で動画やボイスドラマなどを作って発信していけばインディーズではありますが「声優デビュー」ができるわけです。もしかするとそれがメジャー作品デビューへのきっかけになるかもしれません。
 
そんな「受け皿」のさきがけに「岡田みーこ」の企画がなれればいいなと考えています。
 
 
 

 

「岡田みーこ」でやってみたいこと

まずは「無添加のお味噌の良さを伝えること」。これが本筋です。

そのために岡田みーこのキャラを使った動画を作っていきたいと思います。

 

そしてオーディションで岡田みーこに選ばれた子には番外編で一人しゃべりの番組もやってもらおうと思っています。たとえばお味噌を数種類用意して「もろきゅうに一番合うお味噌はどれか」とかやってみたいですね。

 

また早いうちにやってみたいのは「コスプレ」と「キャラソン」です。

 

コスプレはみーこちゃんの衣装を担当声優さんに一人しゃべりの番組のときに着てもらい、2.5次元風な空間を作り出してほしいと思っています。

 

キャラソンは協力すると言ってくださっているミュージシャンの方がいらっしゃるので

その方にお任せしようと思っています。名刺代わりにCD1枚あるといいですよね。

 

いずれの企画も資金集めは「クラウドファンディング」で行おうと考えています。

 

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。(参照:wikipedia)

 

たとえばみーこちゃんの衣装を作るのに10万必要だとしたら、クラウドファンディングのサイトを通して「それ、面白いね!」と思った人に出資してもらい、10万以上の出資が集まったら企画がスタート。10万円集まらなかった場合は企画は中止。出資者にお金が戻る仕組みです。

 

企画側は出資してくれた人に「リターン」「リワード」と呼ばれる「お返し」をします。たとえば500円出資してくれた人には岡田みーこのオリジナルイラストを、1000円出資してくれた人にはオリジナルイラスト+みーこからのお礼のボイスメッセージ、5000円出資してくれた人には100字以内でお好みのセリフをみーこが読み上げて音声データでプレゼント。といった感じですかね。

 

まだオーディションも終わってないうちに風呂敷を広げすぎと言われそうですが(笑)。それだけこの企画に期待しています。この企画が形になればそれをモデルケースに今までになり「新たな道」を作っていける気がしているので、どうぞ応援よろしくお願いします!

f:id:ike0077:20160731075049p:plain