イケマックス

グルメとかサブカルとか新しい働き方とかを雑多に書き綴ります

岡田みーこのスマホケース到着とキャラグッズ販売への道~野望編~

 

どうも!

「面白いものを創作・紹介・企画・立ち上げる人」

いけまつです。

 

 SUZURIに発注していた岡田みーこのスマホケースが届いたー!

f:id:ike0077:20160717171715j:plain

かなりの出来でクオリティ的には満足なのですが

発注してから届くまで20日以上かかりました・・・・・・。

 

SUZURIは受注発注ができるので在庫リスクを気にせずにキャラグッズを販売できるなと思っていたのですが、これだけ日数がかかってしまうと商売的にどうなのよ? ということで、ほかのサービスを探してみました。

 

www.canvath.jp

 

たぶんここがスマホケース最安ですね。900円~。

SUZURIと同じくイラストデータを送ってオリジナルグッズ(ここではスマホケース)の画像を作成し、注文が入ったらオリジナルグッズにイラストを印刷してお客様にお送りする、受注発注方式なので在庫リスクゼロ。

 

納期も通常8~9営業日、お急ぎオプションで5営業日とSUZURIと比べてかなり早いです。さらにネットショップ「BASE」と連携しているので売るのも簡単そう。

 

 

factory.pixiv.net

こちらはpixivが運営するサービス。Canvathに比べてちょっとお高いけど、様々な種類のグッズを作ることができます。キャラや作家さんにファンがついているのであればこちらで色々な種類のグッズを作成するのが良さげですね。こちらも受注発注が可能なので在庫リスクゼロ。pixivで人気のある作家さんたち、このサービス利用すれば儲かると思いますよ。

 

 

 

キャラグッズの制作と販路展開

キャラグッズはイラストさえあれば上記のサービスを利用してほぼ手間をかけずにクリック数回で作成することができます。便利な世の中ですね~。

 

しかもBASEなどのネットショップと連携しておけば決済や発送の手続きもネットで完了。無在庫販売であれば在庫リスクもありません。

 

在庫をある程度手元に持っておいてイベントで物販を行うのもアリですね。残った在庫はAmazonFBA に突っ込んでおいて、値段を少し高めに設定しておけば、すぐ欲しい人が多少高くても買ってくれるでしょう。

 

またeBayを使って海外に販売することも可能です。無名の萌えキャラがどこまで人気が出るかは未知数ですが、一度火が付けば、まさにドル箱(笑)。

 

 

カギは「コンテンツx販売力」

 

キャラグッズを作成・販売するにあたってまずすることは「キャラを考えること」。これで作業のほぼ半分以上が終了です。あとは作成代行サービスにデータを送って、グッズのデータが完成したらそれをしかるべき販売プラットフォームに商品を登録するだけです。

 

「キャラのアイディアがあってもイラストが描けない!」という方もイラストレーターさんに発注しちゃえばOK。例えばココナラなら¥500からイラストを描いてくれるイラストレーターさんが沢山いますよ~。

 

 

 

岡田みーこは今後いろいろな方面からプロモーション展開を行っていくのでお楽しみに~♪