読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケマックス

グルメとかサブカルとか新しい働き方とかを雑多に書き綴ります

肩書なんてジオングの足だ! キングコング西野氏の「芸人辞めます」発言について

コラム

 

 

どうも!

「面白いものを創作・紹介・企画・立ち上げる人」

いけまつです。

 

最近芸人で絵本作家としても活躍されているキングコング西野亮廣さんの「肩書」についてアンチの人々の考え方に違和感を感じたので今日はそのことを書いてみたいと思います。

 

 

 

事件のあらまし

 

6/27の深夜に放映された「EXD44」にて、「芸人一SNSが炎上する男」西野亮廣さんがアンチと実際に会って話をしてみようという企画が行われました。

 

その中でアンチたちは

「テレビにも出ないで絵本ばっか書いているのに芸人を名乗るのはおかしい」

「今の自分の行動って間違っていないんですか?」

「芸人を引退してほしい」

などの意見を展開。

 

それに対して西野氏は

「テレビにはあまり出ていないがお笑いライブにはそれなりの動員数がある」

「一番好きなのはお笑い」

「間違ってるも何も俺がしたいことをやってなんで間違ってるの?」

と反論するも、アンチに受け入れてもらえず。

 

そこで西野氏はきっぱりと「絵本作家になります」「芸人辞めます」と宣言。

しかし翌日には以前から行っているパインアメを配布するという企画に対してパインアメ製造元から感謝状とともに「特命配布主任」の事例を受けたことから絵本作家という肩書を一日で撤回「今日から俺の肩書きは特命配布主任だ!!」と宣言し、アンチをさらに炎上させることになりました。

 

確かに「パインアメ特命配布主任」のくだりはどうかと思いますが(笑)、

テレビ番組で放映された

「テレビにも出ないで絵本ばっか書いているのに芸人を名乗るのはおかしい」

「今の自分の行動って間違っていないんですか?」

「芸人を引退してほしい」

などのアンチの発言に非常に違和感を感じました。

 

なぜ一つの肩書で一つのことしかしてはいけないのでしょうか? 私には理解できません。

その理論で言えば「火花」で芥川賞を獲ったピースの又吉さんや「世界のキタノ」と映画界で絶賛されるビートたけしさんも否定の対象になるのでしょうか。

 

 

 

 

 

肩書きなんて「ジオングの足」だ! 「丁稚感覚」から脱却せよ!

 

このように「肩書き」にこだわる人たちは江戸時代から脈々と続く「丁稚感覚」にとらわれているのかもしれません。

 

 

以前紹介した「Dr.苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる!」の中で苫米地氏はこう述べています。

 

 

結局、日本の労使関係は現在においてもギブ&テイクではなく、主従関係です。主従関係である以上、どうしたってご奉仕する会社はひとつ。そこに骨を埋めることが正しい家来のありかたになってしまいます。

 

(中略)

 

日本の労働形態はいまだに江戸時代と変わらないからです。

 

一言で言えば丁稚奉公が日本の就業形態の基本です。

 

(中略)

このようにシステムとして、日本の報酬体系には、会社に自分の人生を売り渡すことが基本となって作られています。

 

 

 

 

このようにDNAレベルで「丁稚感覚」が刷り込まれている日本人が肩書をコロコロと変えてお笑いをやったり、絵本を描いたりしている西野氏を見ると感覚的に怒りを覚えるようになるのでしょうね。

 

 

ただ時代はめまぐるしく変わりつつあります。丁稚先だった会社が翌日にはなくなっているかもしれない時代。一つの場所に「奉公」することはリスク以外の何物でもありません。

 

 

ちょっと話がずれますが「副業禁止」の会社って副業しないで会社に奉公すれば社員の生活を一生保障してくれるんですかね? それができなきゃ「副業禁止」なんて謳うべきではないと思うのですが。

 

 

閑話休題。時代は変わってきています。ガンダムに例えると前半の地上戦から後半の宇宙戦の様相を呈してきています。地上戦であれば文字通り「地に足のついた」モビルスーツとそれに習熟した(ラン・バラルのような)パイロットが最強でしたが、宇宙戦であればもはや足など「飾り」です。偉い人にはわかりませんが。ジオングも足をつけずに戦場に出て正解だったのです。上下左右がめまぐるしく変わる宇宙空間では「地面」が存在しないので「地に足をつける」という感覚こそが不要。我々も今そんな時代に近づきつつあります(大丈夫?ついてきてる?w)

 

 

あえて言おう。「丁稚感覚」から脱却し「足を外そう」と!

 

 

 

おまけ

 

 

2016年7月1日現在、西野氏の絵本が軒並み品薄です。彼が意図的に炎上商法をやってたのであればアンチの数枚も上ですね。彼らはただのダシにされただけという(笑)。