読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケマックス

グルメとかサブカルとか新しい働き方とかを雑多に書き綴ります

江戸川に浮かぶ都内唯一の自然島「妙見島」にあるレストランのテラスでぼんやりランチしてみた

グルメ

 

 

どうも! 100キロ超えのサイクリスト、いけまつです。

 

 

 地元、浦安からよく自転車で葛西臨海公園まで走るのですが

その途中にいつも通りすぎる「妙見島」という小さな島に

オシャレなレストランがあると聞いて行ってきましたよ。

 

妙見島は東京都の江戸川区と千葉県の浦安市の間にある

東京都唯一の自然島のことです。

南北の幅は700m、東西の幅は200m。

 

戦艦大和よりは大きいけど

超時空要塞マクロス(初期)よりは小さいくらいのサイズですね。

 

島は小さいながら工場、ラブホ、クルーザーの港、神社などが乱立し

そのカオス具合は「タモリ倶楽部」でも取り上げられました。

 

 

 

 

 

 

工場地帯の中に突如現れるオシャレな空間

 

f:id:ike0077:20160627171338j:plain

浦安橋を真ん中まで渡ったところから小さな階段を(車は側道)を降りていくと

トラックが行き交う小さな工場地帯の島の入り口に辿り着きます。

 

 

f:id:ike0077:20160627171345j:plain

トラックについていくように島の内部に入っていくと

ヤマハの看板が目印の「ニューポート江戸川」が現れました。

 

f:id:ike0077:20160627171402j:plain

ただのクルーザーの寄港地かと思いきや

 

f:id:ike0077:20160627171404j:plain

2階はオシャレなレストランになっています。

 

 

f:id:ike0077:20160627171414j:plain

f:id:ike0077:20160627171430j:plain

高~い吹き抜けの建物からオーシャンビューならぬ

「江戸川ビュー」が見渡せます。

 

f:id:ike0077:20160627171501j:plain

 

f:id:ike0077:20160627171526j:plain

解放感満点のテラス席。

もはや、わたせせいぞうの世界。

 

 

ハートカクテル sweet

ハートカクテル sweet

  • 作者:わたせ せいぞう
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2009-02-05

 

f:id:ike0077:20160627171509j:plain

クルーザーが港から出ていくのも見れますよ~。

 

f:id:ike0077:20160627171523j:plain

 

「ランチスペシャル」の和風ハンバーグをチョイス。

吉牛の5倍くらいするけど、パンとドリンク飲み放題。

 

 

f:id:ike0077:20160627171522j:plain

まぜ出てきたのは焼き立てパンとスープ、飲み放題で頼んだオレンジ・ジュース(村上春樹っぽく英語のセンテンスの間に「・」をつけてみました)。

スープは冷静スープでした。美味し!

 

f:id:ike0077:20160627171548j:plain

メインの和風ハンバーグ。突然の強風でレタスが1,2枚飛んで行った(笑)。

 

f:id:ike0077:20160627171557j:plain

肉汁がハンパない。村上春樹風に言うところの「ちゃんとしたハンバーグ」。

 

f:id:ike0077:20160627171546j:plain

パン食べ放題2周目。1周目とは違う種類を持ってきてくれました。

 

 

感想

 

オシャレ感優先のカフェ的メニューなのかなと思いきや

ハンバーグはしっかりとしたものでしたし

アツアツのパンが食べ放題なのでかなりおなかがいっぱいになって

コスパ的にも大満足。

 

たまの休日にテラスでぼんやりしながらリラックスできるお店です。

カップル、ご夫婦にもおすすめ。

 

次回はディナーにも行ってみたいと思います。