読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケマックス

グルメとかサブカルとか新しい働き方とかを雑多に書き綴ります

浦安で見つけた「変なホテル」は人間の代わりにロボットが働いているらしい

 

地元、浦安を自転車でフラフラしてましてね。普段あまり行かない舞浜の方まで足を伸ばしてみたんですよ。

 

ディズニーランドを背に、川沿いの坂を上がると、右側に見たことのない建物が。どうやらホテルみたいです。

 

f:id:ike0077:20170517155000j:plain

こんなところにホテルできたんだ。ん?ちょっと待てよ。

 

f:id:ike0077:20170517155036j:plain

なんだ~?このホテルの名前!?

 

 

「変なホテル」と客から言われるホテルはあれど、自ら「変なホテル」と名乗っているのは始めてです。

 

気になったのでちょっと覗いてみることにしました。

 

f:id:ike0077:20170517155246j:plain

ホ、ホテルですよね?(笑)

それとも悪夢?

 

気になってキョロキョロしているとスタッフらしき人に「何か?」と声をかけられたので、「いや、なんでもないです!」とキョドりながらホテルを出ました。

 

気になったので家に帰って調べてみたら、最近話題のホテルみたいですね。

 

 

「変なホテル」はこんなところ

 

「変なホテル」は旅行会社大手HISが手がける世界初のロボットホテルで、現在は千葉県浦安市(私が見たところね)と長崎のハウステンボスの2箇所で営業中。フロントをはじめ、ポーター、窓掃除などもロボットが担当しています。

 


[ハウステンボス公式]変なホテルで働くロボットたち

 

しかしなぜ、フロント係が「恐竜」? ちょっとコワいんですけど(笑)。

 

 

 

ロボットホテルの「真の狙い」

 

「変なホテル」はエンターテイメント性を全面に押し出した楽しいロボットホテルですが、どうやらエンタメ要素に隠れた真の狙いがありそうです。

 

HIS創業者でハウステンボス社長の澤田秀雄氏はこう語っています。

 


変なホテル

 

「10年後にこのホテルのシステムが世界に導入されて、サービスのいいローコストホテルの時代が来ることを望んでつくった」(12秒ごろから)

 


変なホテル

 

「一番かかるのが人件費だから

それを下げるためにはロボットを

どんどん使っていこうということで」

(1分15秒あたりから)

 

 

 

つまりロボットを導入することによって人件費を下げることによって、サービスが良いローコストのホテルを作り出すとともに、そのノウハウも売っていこうということですかね。

 

 

なんでも、ロボットの導入によって、従業員を30人から7人に削減することができたそうですよ。ここにもAI化、ロボット化の波が。

 

wedge.ismedia.jp

 

 

 

 

「人間ってAIに仕事取られんじゃね?」問題

以前タクシーやバスの自動運転によって運転手がいらなくなるといった話と、人工知能の能力が人間を越える「シンギュラリティ」について書きましたが、旅行業界もロボットホテル導入となると、他の分野もどんどんAI化ロボット化されていくでしょうね。

 

 

blog.ikemax.com

blog.ikemax.com

 

私はAIやロボットによる人件費削減と作業効率化については肯定的な立場です。かかるコストの中で一番高い人件費を削減できれば製品やサービスが今までより安くなるので、沢山お金を持っていなくても高レベルの製品やサービスを享受できる未来が来るのではないかと思っていますよ。

 

で、人は仕事がなくなってヒマになるので、遊びを仕事にするわけです。というか、仕事と遊びの境界線がなくなる。

 

blog.ikemax.com

 

 

 

俺達の仕事を奪うな!

 

「遊びを仕事になんてバカなことを言うな! ロボットに仕事を奪われたら食っていけねーよ!」という否定派の意見も多いと思います。むしろこちらのほうが今は多数派なのかも。

 

これに対して今読んでいる堀江貴文さんの新刊「好きなことだけで生きていく。」の文中に私の考えを代弁してくれるような一文があったので抜粋したいと思います。

 

 

人工知能(AI)の研究が驚異的な速度で進んでいるという事実は、どんな情報に疎い人でも「なんとなく」ご存知だろう。

 この人工知能を否定的に見るか、肯定的に見るかで、その人の知性がバレる。僕はそうとらえている。人工知能はいわば現代の踏み絵なのだ。

 人工知能に対して、最もありがちな態度は「人間の仕事を奪われるから、雇用が減り、不幸になる人が増える」という悲観的な考え方だ。

 言わせてもらえば、これは被害者意識丸だしの噴飯ものの思考でしかない。このような悲観的思考をする人の特徴は、自分の価値を人工知能と同レベルに自ら下落させてしまっている点だ。「人間の仕事を奪われる」など懸念する前に、なぜ人工知能を「使いこなす」という視点に立てないのか。

  厳しい言い方をすれば、その人自身が「人をつかいこなす」という考え方を今までしたことがなく、常に「使われる側」として搾取されやすい状態にいるから・・・・・・・。そうとしか考えられない。

 

 

 

 

つまり人工知能を「使いこなす」という発想があれば、新たなビジネスチャンスの創出やライフハックを今まで以上に実現することができるということですよね。

 

もちろん「職が奪われる」というデメリットはありますが、転職するなり人工知能やロボットを使ってスモールビジネスをいくつか起こして生活していくことは十分に可能だと思います。

 

AI,ロボット化、ネットインフラの整備でこれまで「職人芸」と言われていたものが素人でも比較的容易にできるようになってきました。これも人工知能を「使いこなす」という発想が成せる技ですよね。

 

blog.ikemax.com

 

 

 

ちなみに、「変なホテル」のお値段はおいくら?

 

人件費を削減して「ローコストホテル」を謳う「変なホテル」ですが、実際お値段どうなの? 安いの? ということで、調べてみました。激安というわけではありませんが、ビジネスホテル並みに抑えられてるなーという印象です。

 

ビジネスホテルのお値段でロボットホテルが楽しめるならコスパはいいかも。