読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケマックス

グルメとかサブカルとか新しい働き方とかを雑多に書き綴ります

不要な本とお味噌を交換!「MISOx本プロジェクト」

 

岡田味噌の若旦那と森の本屋さんとのコラボが

立石のお蕎麦屋さんで開催されたようですね~。

 

かなり大盛況だったようです。

プロジェクト考案者として嬉しい限りですね。

 

 

 

不要な本とお味噌を交換!「MISOx本プロジェクト」

この仕組みはお味噌を売りたい岡田味噌さんと

本を買い取りたい森の本屋本屋さんの両者をコラボさせて

そのメリットを最大限に引き出すために考えたもので

 

簡単に説明すると、不要な本やCDの価値相当のお味噌を

不用品をお持ちいただいた方に提供するという仕組みです。

 

例えば今回の場合、会場のお蕎麦屋さんに

本を5冊お持ち頂いて、その査定額が200円だとしたら

お金をお渡しするのではなく、200円相当のお味噌を

お持ち帰りいただけるシステムです。

 

 

f:id:ike0077:20170325140155j:plain

お味噌は好きな種類のものが選べます。

 

 

 

 

 

 

お味噌の引換券「MISO」

お持ちいただいた不用品はその場で森の本屋さんが査定。

その価値に応じたお味噌の引換券「MISO」を発券します。

 

1MISOで200グラムのお味噌と交換でき

1MISOに満たない場合は査定額に応じた割引券をお渡しします。

 

 

f:id:ike0077:20170325141340j:plain

 

 

f:id:ike0077:20170325141359j:plain

つまり金銭を介さず本と味噌を交換する「仮想通貨」

それが「MISO」なのです!(大げさかw)

 

この仕組みを使うと

・不要になったものがお味噌になる(交換できる)

・岡田味噌さんはお味噌のプロモーションができる

・森の本屋さんは本の買取(仕入れ)ができる

・お蕎麦屋さんに食べに来るお客様が増える(たぶん)

 

という、みんながハッピーで誰も損しないコラボになるわけです。

 

 

特にお味噌でなくても

 

・売りたい商品

・買取業者

・コラボ会場

 

があればこの仕組は成立します。

 

例えば美容系の商品を売りたい人がいて

古着の買取をしている人がいれば

 

古着を持っていくだけで美容系の商品がもらえるなら

「どうせ捨てようと思ってたし、持っていくわ」

というママさんがいそうですよね。

 

飲食店とコラボして

査定金額相当の食券がもらえる

というのも面白そうです。

 

興味のある方は一度チャレンジしてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 お友達からお願いします!

 

各種SNSやってます。
 
 
気まぐれにネタをアップしてるので
 
よかったらお友達になってください!
 
 
 
ご意見、お問い合わせ等もこちらからお願いします。

 

Ikematsu Takeshi

バナーを作成

友だち追加